空き部屋を有効活用できるサービス

airbnbとは、使用していない部屋や家を貸したい人と借りたい人が利用する事を目的とした、民泊の仲介サービスです。代行業者にお願いすることでスムーズな運営もできるため、副業とする人も増えてきています。

事前に考えておくべきairbnbトラブル事例

  • 部屋の清掃が不十分
  • 鍵の受け渡しトラブル
  • 近隣からのクレーム
  • 破損・盗難によるトラブル

面倒事は業者に代行!空き部屋を活用したairbnbのメリット

部屋

旅行客を対象としたサービス

airbnbは基本的に旅行者などを対象に個人の空き部屋を貸し出すサービスとなります。その為旅行客が増える季節や、日本で行われるイベントに参加する外国人旅行者が増えると、その分収入が多くなります。

夫婦

個人宅以外での運用

個人宅に空き部屋がない方でも運用は可能です。マンション等で貸出用の部屋を契約するなどの方法ができるからです。その際、家具などの設備投資が別途必要になることがありますが、良い立地であれば安定した収入になります。

模型を持つ人

デメリットと対処法

デメリットとして、結構手間がかかることが挙げられます。海外旅行者の利用であれば語学知識も必要となりますし、宿泊前後の清掃もしなければなりません。その為airbnb利用者の多くは、専門の代行業者を使用しています。

マンション

代行業者に運営してもらうメリット

旅行客とのやり取りや清掃に関してもおまかせすることができるため、個人で行う作業が大幅に少なくなります。またトラブルが起こったときも対応してもらえることもあるので、運営者の不安も軽減されるのです。

サイドビジネスとして考える

airbnbは使っていない資産を有効活用したり、副業とすることができるサービスです。面倒なことが多いため事前によく確認し、代行業者への依頼も検討しましょう。

広告募集中